土曜日, 8月 09, 2008

プランターのゴーヤ

 連日の暑さで パソコンの方がダウンしてしまいました。
 早速AppleStoreにパソコンを運び込んで診断を受けた結果 ハードディスクを取り替える事になりました。
 平素 こまめにバックアップを取っていないツケがきて 全てのデーターが消えてなくなってしまいました。 そのようなことで 暑いさなかに走り回り しばらくブログの更新も空いてしまいました。

 さて 友人に頼まれて作ったゴーヤの苗ですが 予備の苗が1ポット余りました。
 農園には植える余地がないので 自宅で空いていた大型プランターに 6月の中頃植えました。
 90センチ程の プランターの巾いっぱいに 背丈程の竹を立てて支柱を作りました。 狭い場所なので あまり大きくは仕立られず 本葉5枚で芯を止めて 出てくる子蔓も 支柱の領域からはみ出すと芯を止めて こじんまりと作って来ました。
 始めのうちは 雄花ばかりが咲いて 雌花はなかなか現れません 梅雨が明けて気温が高くなって やっと 雌花が咲く様になりました。
 写真では 3個の実が見られますが 他に 葉の陰に着いている小さな実を合わせると 現在は8個の実が着いています。
 1週間ほど前に 一番果は収穫しました これからもプランターのゴーヤが戴けそうです。

 「気紛れゴーヤ」と言われるほど ゴーヤの雌花の着き方には規則性が見られませんが 今回実が着いている場所を見ると 芯を止めたその2~3節下の所に着いている実が3果もあります。 
 花芽の分化は 芯を止めた時よりもずっと前に 既に決まっているのでしょが 偶然に止めた芯の所に雌花が咲いているのを見ると「先が短くなったので あわてて子孫を残した」と 甚だ 人間的な法則性をこじつけたくもなります。

14 件のコメント:

ポタ さんのコメント...

プランターゴーヤ見事ですね。
プランターは水やりが大変ですから、私はすぐに駄目にしてしまいます。sasagawaさんはまめに管理をされていますね。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタ 様:
 御陰様で 1〜2本穫れればと思って、ひょいと苗を放り込みましたので、驚いています。
 遠い農園まで通わなくても、家の周りにプランターを置けば、目も届くだろうと思います。

 春に、ご相談させて頂きました、女学校のプランターでも、ナス・トマトが結構収穫が出来ています。 生徒達も関心を持ち始めましたので、この企画は成功でした。
 その節は 有り難う御座いました。 この場で失礼ですが御報告申し上げます。

HISA さんのコメント...

菜園ブログさん、おはようございます!
先日私はパソコンを買い換えましたが、慣れないVista で四苦八苦でした。ブログのトップデザインが元に戻らず困り果てました。機械相手よりやっぱり植物相手のほうが向いていると実感しました今日この頃です。(笑)

ゴーヤは夏らしい野菜で大好きです。スタッフの一人がいつも育てていますのでいただくことにしています。

モンカー さんのコメント...

PCのHDDが壊れましたか?これって突然訪れますね。HDDは大きさは故障とは無縁ですね。この頃、PCから冷却ファンと思われる音が突然してきます。HDDの音かと心配ですがどうか判りません。
5年無料保障に入っているのであと3年以上は大丈夫ですがデータだけは帰ってきませんね。折角あるHDDにこまめなバックアップを取らねばならないのですが気がついた時はだいぶん経過していますね。
オリンピックを見ていると寝不足になりますね。暑いし今年の夏は過ごしにくいですね。
ゴーヤは現在2本の収穫、あと2本が収穫を待っています。トマトは疫病から再生しましたよ!嬉しいです。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様: 
 おっしゃる通り、私も 機械よりも 植物相手の方が向いています。
 その上に、植物は何年経っても大きな変更は有りませんが、機械はくるくると目まぐるしく変わるのも 面倒なことですね。

 最近は 夏の食べ物として ゴーヤは定着してようで、日本国中 何時でも何処でも手に入るようになりましたね。
 食べないと 淋しく感じる程です。

M. Sasagawa さんのコメント...

モンカー様:
 そうですね、私の場合も、一ヶ月程前からフリーズが起こりやすくなり、おかしいなーと思っていたやさきでした。
 今度のハードディスクの容量は120Gもありますので、ますますバックアップは取らなくなるだろうとおもいます。

 トマト良かったですね、これから まだしばらくは、いい実がとれますでしょう。 楽しみですね。

waka3 さんのコメント...

パソコンの突然の故障には頭を痛めますね。
機械的な故障でしたら事前に何等かの兆候が現れてくれる場合がありますので、多少は対処をすることも出来ることもありますが、電気的な問題で故障するとお手上げになってしまいますね。

ゴウヤは小さな時にはまるで葉の色と同じ保護色のように何処にあるのか判らずに見落としてしまうことがありますね。
小さなものを一生懸命探してみました。(笑
それにしてもプランターとは思えないような素晴らしい出来です。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3 様:
 ダウンしたハードディスクから データーを読み出す商売も在るそうですね、成功しなかった場合も料金は支払うそうで、止めました。 
 それでコツコツと古いパソコンから コピーしています。

 プランターのゴーヤは、数は生っていますが、すこし太さが少ないような気がします。
 放っておいて、蔓を伸び放題にするよりも、ケチケチと芯を止めた方が、実の数は着く様に思われませんか?
 鹿児島の友人の話では、「ゴーヤは生るもので、生らせるものではない」と言うことは、何もしないから、偶にしか生らないのでは?と思いますが。

もりパパ さんのコメント...

こじんまりしたプランターのゴーヤの割には、立派な実がなっていますね。しばらくはゴーヤが頂けますね。
芯止めと実がなる場所は、私もいつも悩んでいます。
しかしその後はあまり気にしていませんでした

M. Sasagawa さんのコメント...

もりパパ様 こんにちわ。 初めてプランターに植えてみましたが、結構 生るものですね。
 追肥と水遣りには気を付けています。

 芯止めにつきましては、依然 暗中模索ですが、しんを止めてもあまり違いが無いようですね
 

nagamasa_156 さんのコメント...

プランターのゴウヤ良く出来ていますね。
私も今年プランターで1本植えましたが余り実がついていません。
早速、数箇所、芯止めと追肥をしましたが?

M. Sasagawa さんのコメント...

nagamasa様:
 有り難う御座います。 
 始めのうちは雄花が多く どうなるかと 思っていましたが、急に雌花が付き出しました、いましばらくでしょう。
 今日 2回目の追肥をしました。

kimama さんのコメント...

気まぐれゴーヤとは恐れ入りました。雌花と雄花の関係に一定の原則を見てとれる野菜が多いのでしょうが全然気にしていませんでした。
先が短いと感じると慌てて子孫を残そうとする植物の意思! 感じることがあります。
プランターでも立派なゴーヤを育てられて、さすがですね。

M. Sasagawa さんのコメント...

kimama様:
 植物には 株を大きくする成長から、繁殖成長に切り替わる時期があり、それを促進させる刺激に芯止めが関係しているのかも知れませんね。 
 ゴーヤは南方系の野菜ですから、kimamaさんの所では 難しいのかもしれませんが、一本あると 結構楽しめます。