木曜日, 4月 30, 2009

スナップエンドウの最盛期

春分から1ヶ月が経って 日が長くなり 夕日の沈む時間も30分近く 遅くなっています。
 農園からの帰り道 神田川の低地を渡って陸山(久我山)の丘に立つと 夕日が真正面に見える場所があります。

 今日は 雲一つない快晴で 大きな夕日が 煮えたぎる溶解金属の塊に見えます。
 春分の頃は 丸い樹の左側(南)に夕日は沈んでいましたのに 右側(北)に移っています。 その夕日の写真を撮りました。

 この時期の気温は 夏日と 冬の寒さが戻る寒い日があって 寒暖の差が激しく上下します。 
 畑の野菜にとっては 朝の最低気温が気になりますが ここ十年間の平均気温ベースでみますと 1月の間に 6℃ほども高くなっています。 野菜の生長が急になったのが頷けます。

 今 収穫の最盛期にあるのが 右の写真のスナップエンドウです。
 ここは 70~80cm四方の面積に 8株のエンドウが植えてあります。 その角々に2.4m の支柱を建てて 胡瓜ネットをぐるりと卷き 細長い行灯型にしてあります。
 エンドウは お互いに絡み合って 行灯の中で 細長い柱の様になっています。 従って 極めて軟構造の建物で 911テロで有名なNY のワールドトレードセンタービルの様です カラスのテロに突っ込まれると一溜もないでしょう。

 今 エンドウの花は 110階建のセンタービルに例えると 80~90階の高さに咲いています。
 そして 収穫期の実は 40~50階の辺りで 建物の内部にも多く生っています 両手を入れて 実をハサミで切り取るのは 結構 難作業です。
 数日おきのペースで 収穫をしていますが 左の写真は 今日収穫したスナップエンドウです。

14 件のコメント:

リラ さんのコメント...

こんにちは!
今は、豆類の最盛期ですよね!我が家でも、今日は絹サヤが950g採れました。
スナップエンドウは、どのようにして食べるのですか?
それにしても、今日のブログの説明は、思わず笑ってしまいました。
そうですか・・・。花は80~90階で、実は40~50階ねえ~~(笑)
そうでしょうね。中に手を入れてとるのは、難しそうですね。でも、建物にたとえて収穫するのは楽しいのではないですか?
我が家の絹サヤは、さしずめ、かしがった長屋かな??見るからにそうなんですよ。倒れる前に収穫が終わればいいなと思っています(笑)

M. Sasagawa さんのコメント...

リラさん こんばんわ。
 今日も暖かくなり 風も無くいい畑日和でした。
 キヌサヤで950grはすごいですね。写真のスナップは750grです。 半分ほどは、喜んで貰われて行きました。
 食べ方は 超簡単、塩茹でするだけです。その時の気分で、マヨネーズやドレッシングやポン酢にユズ胡椒を入れた自製ドレッシングでバリバリ食べています。

 かしがった長屋ですか、判ります。その建物は、なよなよしていて、風には強いので、まだまだ倒れませんよ。 

nananan さんのコメント...

こんにちわ^0^。

エンドウそびえ立っていますね〜。
うちはそんなでもないです。横に広がって来てて^^;。
その後に控えるインゲンはかなり背が高くなるので、
収穫大変です。近所の方は、脚立持参で収穫してますよ〜。

夕日が沈む時間、遅くなりましたね。
おかげで、時間を忘れて7時頃まで熱中してしまい、
夕飯作りが手抜きになってきています^^;。

この時期、夏野菜の準備でてんてこまいです〜^^/。

M. Sasagawa さんのコメント...

nanananさん こんにちわ。
 畑で脚立は不安定です、要注意。

 農園を始めた年 何も分らず、ツル有りのモロッコインゲンを1畝まき、夏の暑い最中に 毎日収穫に追われました。
 アメリカ開拓時代の、綿摘みの過酷な労働を強いられた奴隷の姿とダブッテ、以来インゲンはツル無しを植えています。

 日没が遅くなりました。 うちの区では、時報のサイレンが4月から6時になっています。サイレンが鳴ると、片付けに入るようにしています。

kimama さんのコメント...

本当に日が長くなりましたね。朝も早くなったので宵っ張りには辛い寝起きです(笑)
太陽の定点観測は具体的な目安になっていいですね。煮えたぎる熔解金属の塊という比喩は初夏の太陽らしくて、グッときました。
スナツプエンドウタワーが鳥のテロに遭いませんように(*^_^*)

M. Sasagawa さんのコメント...

kimamaさん こんばんわ。
 朝が早くなると、宵っ張りには 時間をロスしている様な気持にならされますね。 と言うことは、早く起きていないのです。

 月を見て 日を知る昔の生活は、貴族的で趣がありますが、太陽を見て暦を知るのは農耕的ですね。
 
 昔 アルミニュウムの溶解を眺めていると、夕日の色に似ているなーと思いました。

 カラスは 今から子育てに入るので、無差別テロの恐れはありますね。

waka3 さんのコメント...

豌豆類は蔓が空洞でひ弱な割りにどんどん伸びていって、先週も10m以上もの風が2日間も吹きまくり、ネットを張ってあっただけでしたので、大急ぎでPP紐で束ねるほど大変な目に合わされました。
採れたてのスナップ豌豆は甘く、柔らかくてとても美味しいですね。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3 さん: 
 こちらもかなり強い南風が吹きました、海に近いので 強かったのですね。
 トマトや夏野菜も 大変でした でしょう。うちは あわててトマトの支柱建てをしました。

 スナップエンドウも穫れたては柔らかくて美味しいですね。 今時分の食べ物 らしい食感がします。

 一鉢のバラも、明日には開きそうです。

ポタ さんのコメント...

大きくなりましたね。毎日食べるのも大変なくらいの収穫ですね。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタさん:
 有り難う御座居ます。
 毎日のように美味しく戴いております。
 葉物野菜にしましても、この時期は生育が早く 待ってくれません、贅沢な悲鳴です。

livestrong さんのコメント...

こんばんは^^おじゃまします!
スナップエンドウ。美味しそうですね!茹でてマヨネーズ和えで食べるのが好きです。
私も作ればよかった・・・

菜園ブログ さんのコメント...

livestrong さん:
 おはよう御座居ます、遅くなってごめんなさい。

 スナップエンドウは 塩茹でするだけで、後は各自の好みの調味で食べられ、しかも穫れたての美味しさを味わえるのが嬉しいですね。
 このところ、毎日の様に 飽きもしないでバリバリと食べています。
 広い畑をお持ちですから、連作を嫌うスナップエンドウも輪作できますし、来年は是非お作り下さい。

モンカー さんのコメント...

スナップエンドウやサヤエンドウは作っていませんがグリーンピースは去年出来た種豆を撒いて成長してきました。
我家はチャンポンが好きなのでサヤエンドウを作れば喜ばれるかなと思っていますがまだ作ったことがありません。グリーンピースは豆ご飯にします。
今日、息子が帰省したので早いですがそらまめを取ってきてオーブントースターで蒸し焼きにして食べさせました。まだ実が小さいですね。でも初ものでしたよ。

M. Sasagawa さんのコメント...

モンカーさん:
 スナップエンドウは簡単調理で食べられますし、差し上げても喜ばれますので、ドカッと穫れても 冷蔵庫に貯まることはありません。

 ソラマメを収穫されましたか、うちのソラマメも、下を向いて 輝きが出て来ました。
 来週にでも、待望のオーブントースターでの蒸し焼きが味わえますね。