金曜日, 2月 24, 2006

満開のみつまた


暖かい日差に誘われて 一日 早春の鎌倉散策をしました。
 ウイークデーの鎌倉は人混みもなく 冬の間の運動不足を挽回すべき絶好のチャンスになりました。
 コースは鶴岡八幡宮、宝戒寺、荏柄天神社、鎌倉宮、瑞泉寺、杉本寺、浄妙寺をグルッと回って 総距離約6キロをしっかりと歩きました。
 荏柄天神社の紅梅も 瑞泉寺のしだれ梅もさかりを過ぎていましたが 受験シーズンのこの時期 さすがは三大天満宮の一つである荏柄天神社には 切羽詰まった絵馬が社殿の連子窓にびっしりと掛かっていました。 そして そのわきに三椏(みつまた)の花が満開を迎えていました。 その取り合わせが面白く シャッターを押しました。

2 件のコメント:

HISA さんのコメント...

早春の鎌倉、いいですね。私も東京在住の折には何回か散策しました。京都よりしっとり落ち着いているように思えます。京都は近いのでよく行きますが今、気に入っているのは「ガーデンミュージアム比叡」です。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
ご訪問有り難う御座います。こちらは明日から天気が悪くなるとの予報です。「種蒔をしなければ」と 気持ちばかりせいています。