火曜日, 2月 28, 2006

カキ菜の収穫


 2月の後半に入って 関東地方は太陽の顔を見ることが少なくなりました。 今日も朝から低い雲が空一面に覆って日の光は期待出来ず 気温も低くていい日ではありませんでした。 トマトの苗は3枚目の本葉が出かかって 鉢上げのタイミングになっていますが 一両日延ばすことにしました。
 
 雨の降り出す前にと 農園に出て「カキ菜」の収穫をして来ました。 曇り空と寒さのために さすがに人影は見当たりませんが カキ菜は順調に脇芽を伸ばして元気でした。 映像で見られるザル一杯分(小人数の我家では1回の使用分)を欠き取りました。 カキ菜は畝の端に4株植わっているだけですが 2月に入ってからは週1回のペースでこの程度の収穫を続けています。

 農園の方々は カキ菜のいろいろな食べ方をご存知ですが 今までカキ菜にあまり馴染みが無かった私は 一つ覚えのレシピで頂いています。
 この時期のカキ菜は あまり火を通さなくても 見掛けによらず柔らかくて そのほのかな香りが「旬(春)」を感じさせてくれます。
(一つ覚えのレシピ)
材料:カキ菜は3~400gを4cm長さに切る 
    人参は小1本を短冊切り
    乾しいたけは6枚を水に戻してそぎ切り
    牛肉薄切り200gを食べやすい大さに切り 下味を付る
    (酒大さじ1杯半、砂糖、醤油、片栗粉を各小さじ1杯)
ソース:オイスターソースと酒を 各大さじ2杯 
    醤油、砂糖、ごま油を 各小さじ1杯  コショウ少々
作り方:フライパンにサラダ油を敷き、しいたけを炒め香りを出す
   人参 カキ菜の順に加えて(カキ菜は柔らかくし過ぎない
   ように)塩を少し振って皿にに取る。 
    フライパンに油を足して熱し 牛肉を炒め 野菜を戻し入
   れて炒め合わせ さいごにソースを加えてからめます。

2 件のコメント:

HISA さんのコメント...

菜園ブログさん今日は!
カキ菜は植えたことがありません。
キャベツとかブロッコリーの種類
でしょうか?以前ケールを植え成長
のすごさに驚きました。青汁作りも
長続きせず、植付けをやめてしまい
ました。葉がケールの若いのに似て
いますが違いますね。カキ菜のお料
理、美味しそう!

M. Sasagawa さんのコメント...

hisaさん:
お越しいただきまして有り難う御座居ます。
カキ菜は関西育ちの私も知りませんでした、関東以北の野菜のようです。昨年農園の仲間が群馬の郷から貰ってこられた種をお裾分けして頂き、今回が始めての栽培でした。ご推察の通り あぶらな科の植物で葉の形はケールに似ています、芽キャベツの様に脇芽がつぎつぎに付きます、こちらの農園でオシャレな方が「プチペール」とか言うのを植えておられますが、それの和風版です。こちらの八百屋さんでは今頃「カキ菜」と書かれた袋入りで売られています。
来年も7月下旬に4~5株分播こうと思っています。