土曜日, 2月 24, 2007

庭のクロッカス


 この冬は雪も積もらず 霜で土がコチコチになることも無かった我家の庭では 花々の目覚めも早いようです。
 写真でご覧のように 黄系の早咲きクロッカスは真直ぐに黄色い蕾を掲げ クリスマスローズは白い蕾を重そうに持ち上げようとしています。 昨年の記録を見ますと 十日以上も早い展開になっています。
 そのような早いペースで春はやって来るのでしょうか?

 農園でも 穴明きフイルムのトンネルの中で 昨秋の残り春菊が霜枯れもなく青々としています。
 先日その柔らかな芽を摘んで帰り 香りの良いおひたしを戴きましたが その時水洗いの手桶にアブラムシが数匹浮いているのを見ました。 この冬はアブラムシも健在です 油断はなりません。
「春よ来い 早く来い 」と歌ってばかりはおれないようです。

10 件のコメント:

ポタ さんのコメント...

今年は暖かい冬だったので、害虫もさぞかし多く発生することでしょう。思いやられます。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタ様:
 そうだと思います。 虫だけでは無く病気も早くから出始めるでしょうね。
 3月から、区画が変わるので、またいちから土作りに取り組みます。

waka3 さんのコメント...

酷寒の1月、そして2月も残すところあと僅かになりましたが、我家のハイビスカスはさすがに夜間の寒さで少し黄ばみましたが、殆ど葉を落とすこともなく春を迎えることになりそうで、こんなことは初めてのとになります。
菜園ブログさんのように加温器を使っての発芽をさせておりませんが、昨年の発芽期間と比較すると今年の方が3~4日早いようですので、今年の夜間の冷え込みもかなり緩やかだったことが伺えます。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3様:
 屋外でもハイビスカスの葉が残っているとは、やはり異常暖冬でしょう。
 うちのハイビスカスは室内ですが、葉はつやつやしていて、蕾も着いています。暖かい日には、一日外に出して太陽に当てています。
 温室の苗については、トマトの設定温度を下げて行きますと、ナスの適正温度との差が出て来ましたので、ナスを別に置いて管理することにしました。

temari さんのコメント...

ハイビスカス2本は葉を落としてます。
裸木ですが復活出来ますでしょうか?
クロッカスは未だ小さい蕾のままです(^^)

nagamasa_156 さんのコメント...

ここ2~3日、寒い日が続きましたが春の花などは2週間は早いですね。
我が家のクロッカスはムラサキです。
今日は畑にジャガイモを植ました。

M. Sasagawa さんのコメント...

temari様:
 鉢植えのハイビスカスを部屋の中に置いていますので、葉はつやつやしていて蕾も着いています。屋外だと厳しいかもしれません、芽の先はどうなっていますでしょうか?
葉が無くても芽が生きているとOKなんですがね。
 うちのクロッカスは黄色い花で、比較的早く咲き出すようです。

M. Sasagawa さんのコメント...

nagamasa様:
 こちらでも、えんどう豆が大きくなり過ぎています、やはり異常です。これで強い寒波でも来ると惨めですね。
 うちの農園は、今年は区画替えの年で、3月1日から使用開始になります、従ってジャガイモを植える人はそれから植えることになります。

せんめい さんのコメント...

クロッカスも畑の小屋の横に植えているのですが、特に去年などほとんど現場に行けなかったので一瞬しか咲いているのを見ませんでした。
まだ球根が残っているかどうか?

暖かいのでジャガイモも早めの方がよさそうですね。
例年3月の20日頃なのですが今年は第2週ぐらいには植えてみます。

M. Sasagawa さんのコメント...

せんめい様:
 うちの農園でも、昨日、今日と昼間は暖かくなったのでジャガイモを植える人が増えています。やはり暖冬を意識して、皆さん出足が早いようです。