月曜日, 1月 23, 2006

雪化粧の農園


 雪が積もることなどほとんど想定していないので 農園は雪に対して全く無警戒です。
 雪が降った翌日の朝 様子を見るために農園にやって来ました。 雪は長靴半分程の厚さですっぽりと農園を覆い隠して 雪の白さに空の青さが映えてキリットした感じを受けました。 よく見ると雪の粒の一つ一つが朝日に照らされてキラキラと輝いています。 通い慣れたいつもの農園とは違った眺めを目の当たりにして いきなり土足で踏み込むのは 一瞬ためらいました。

 「たーさい」や「ルッコラ」の上に保温のために張ってあったトンネルは 積もった雪の重みに耐えかねて押し潰されています 雪を取り払いトンネルを元通りに起こしてやりました。
 また 半分以上も雪に埋もれていた「カキ菜」は やっと大きくなってきた脇芽を折らないように 丁寧に雪を除けてやりました。
 作業を終わって振り返ると 無造作に踏み荒らした長靴の足跡はちょっと野蛮に見えました。 

2 件のコメント:

saragreene9868 さんのコメント...

I read over your blog, and i found it inquisitive, you may find My Blog interesting. So please Click Here To Read My Blog

http://pennystockinvestment.blogspot.com

M. Sasagawa さんのコメント...

To:saragreene9868
Thak you for your visit to my "Saienblog".