水曜日, 1月 25, 2006

堆肥作り:第2回切返し

 堆肥の切返しは 醗酵温度を測りながら進めています。
ふだん醗酵が順調に進んでいる時は 一週間から十日おきに行います。 そして 切返しの回数は4回もすれば堆肥は出来上がります。

 ところが今年は 醗酵がうまく進まづ 第1回目の切返しの後も温度は40℃を超えることはありませんでした。 従って 第2回目の切返しは 13日おいて切返しをしました。 

 堆肥の状態は 表面にカビのコロニーがいっぱい広がり かなりの醗酵臭がしていました。 添加したのは 乾いている所にジョロで8リットルほどの水を撒いただけで その他の材料は加えていません。  堆肥を全部 一旦枠から外に出して 上にあった物を下へ 内にあった物を外へと混ぜて ふんわりと元の枠に積み込みました。
 
 この調子では 今回も醗酵温度は40℃を超えることは無いでしょう。 この寒さはしばらく続くでしょうから 次の第3回の切返しは2週間程空けた後になりそうです。
 やむを得ません  今年は 慌てないでじっくり進めます。

2 件のコメント:

mincoro さんのコメント...

良い野菜を作るには良い土を作ること。とは聞いていましたが・・・。堆肥作りだけでも大変な苦労ですね。?苦労とは感じていないかもしれませんが?それだけに収穫の喜びは大きいですね。蛇足ながら具体的な堆肥作りの写真が一緒に掲載されると更に分かりやすいと思います。

M. Sasagawa さんのコメント...

mincoroさん:
菜園ブログに訪問いただき有り難うございました。今年の堆肥作りは、あまり調子が良くありませんが、4月までには何とか成ると思います。堆肥の写真は被写体としての適性が掴め無いので迷っています。