土曜日, 9月 16, 2006

秋晴れの朝


 大陸育ちの移動性高気圧が秋雨前線を押し下げて 秋の霖雨の晴間に入りました。
 この秋始めて済みきった青空が広がって 乾いた風の心地よい朝です。 伸び放題になった農園の 草叢の中から背伸びした小枝の先に コンギクの一種の白い花が 抜けるような青空を背景に ゆらゆら揺れています。
 秋のワンショットを撮ろうと デジカメのモニターで揺れ動く花を追い駆けていると 突然小さな虫が花に止り 無意識にシャッターを押しました。 
 花と虫と青空が 偶然に一枚の写真の中に収まりました。

 秋雨前線は依然として健在ですから この晴れ間ははかないでしょう。 短くなった日照時間の中で たいした仕事量ではないにしても 既に発芽したり定植した秋野菜の間引きや追肥などの手入れと これから種を播いたり定植する秋野菜の準備とを並行して進めることになります。
 今朝は同じノルマを持って農園に出てきた仲間達も 忙しそうに立ち回っていますが 「過ごし易くなりました!」とお互いに交わす短い挨拶には晴れやかな響きがあります。 

4 件のコメント:

ポタ さんのコメント...

秋らしさが出ている、見事なワンショットですね。

今日は久々の晴天でしたが、用事で外出。また、畑は手つかずです。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタ様 有り難う御座います。
 虫を撮る経験が無いので、あわてました。
カメラのレンズもあわせねばなりませんが、やはり場数を踏む事だろうと思っています。

オリーブ さんのコメント...

こんにちは。
突然現れた役者さんが良い味を出してくれましたね(笑)なんだか雨上がりの空は東京の農園で見上げるのも、トスカーナの田園で見上げるのも同じ色をしています。

M. Sasagawa さんのコメント...

オリーブさん: コメント有り難う御座居ます。
 からっとした秋空になって、トスカーナの空と同じ様な感じの色になってきました。
 秋野菜もこれから日に日に成長するので、楽しみです。