木曜日, 9月 21, 2006

農園の花々 その2


 胡瓜やヒマワリなど背の高い植物は姿を消し トマトの雨除けトンネルも片付けられたので 農園は見通しが良くなりました。
 見通しの良くなった農園で 最近急に目立つのが「るこうそう」です。 特に朝日を受けて真赤に咲き誇っている姿は 遠くからすぐ目に付きます。
 この「るこうそう」を初めて植えた方のお話では「用済みになった胡瓜ネットを片付ける間もなく一瞬にして占領された 恐るべき成長力だ。 この花に豆でも生るのならねー」と胡瓜ネットの頂上に盛り上がって咲いている「るこうそう」を見上げて呆れ顔でした。

 さて秋野菜は 白菜の定植も終えてひと山を超えました。
 後は 葉物野菜の種播き第2陣として ほうれん草や小松菜を10月中旬までの間に2~3回に分けて少しづつ播きます。
 今の段階では 秋野菜の姿は写真に撮るほどの これと言った変化もありませんので 当分は着飾った秋の花々の姿を撮るようにします。 

8 件のコメント:

HISA さんのコメント...

おはようございます!
赤い朝顔のようなお花ですね。見たことがありません。稲を刈り取った後の畦にこれも真っ赤な彼岸花がするする首を伸ばしています。いよいよ秋本番ですね。陽が短くなるのはなんだか淋しい気がします。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
 おはようございます。今朝も空気が心地よく感じます。奥多摩の渓谷でも行ってみたいお天気です。
「るこうそう」朝は深紅の花の群が盛りあがって強烈な存在感ですが、夕方になると、何処にあったのか判らなくなるんですよ。

waka3 さんのコメント...

真っ赤な空に向って咲くルコウソウは、私も始めて聞く名前で目にしたのも初めてです。
今朝も我家の玄関先では深紅のハイビスカスの花がたくさん咲いております。
明日は秋分の日、今日も爽やかな秋晴れですので駐車場の混雑しないうちに先祖の墓の掃除にでも出掛けてきます。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3様: 
「るこうそう」は撮影アングルが奇抜過ぎたきらいがあります、何処かでご覧になっているかもしれません。 うちも、一つのお墓は車で行かねばなりません、こちらは週末を避けて来週に失礼させてもらいます。

ポタ さんのコメント...

こんなアングルもいいですね。
逆光で赤がきいています。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタ様: 
 有り難う御座います。
 それにしましても、この生長スピードはすごいですね。 この調子だと、かってのデモ集会のように、広い農園も「るこうそう」の赤一色に染まるのではないか?と危惧します。

nagamasa さんのコメント...

白菜は漬物(キムチとか)ですか、我が家は漬物を余り食べないのでハクサイは作ったことがないです。
甘酢漬け用に聖護院ダイコンやカブを作ってます。
また、夏に作った赤じそジュースにも漬けます。

M. Sasagawa さんのコメント...

nagamasa様:
 白菜は漬物にはしません、寒くなった頃に、主として、豚バラ肉の薄切りと匂い取りに生姜の薄切りをタップリ挟んで、白菜の重ね蒸しをし、熱いうちに大根オロシとポン酢を付けて戴くのが好物です。そのために白菜の品種は、白い所よりも緑の所が比較的多いタキイの「王将」をづつと作っています、正月前後には5キロほどの立派な株が取れます。また、白菜は作り甲斐ある野菜なので、秋には欠かさず作っています。一度トライされては如何でしょうか?