金曜日, 4月 21, 2006

旬の野菜を戴く


春播きのルッコラが 急に大きくなりました。
 写真の手前がルッコラで その向こうは 同じ日に種まきしたチンゲンサイです。 そのルッコラの柔らかな新葉を摘んでいると 春の香を感じます。

折から そら豆と新玉葱を頂戴しましたので 食卓は旬の野菜のオンパレードになりました。
 ルッコラは生のサラダで戴きました。 
 そら豆は少しのスープだしで 2つ割のニンニクとケイパーを一緒に入れ オリーブオイルと塩を加え中火で煮ただけです。 食べる時に イタリアンパセリを散らしました。
 新玉葱は縦半分に切り これも少しのだしで中火で柔らかくなるまで煮て 器に取りそぼろあんをかけて戴きました。
 いずれも 旬の野菜の持っている香と旨味がそのまま味わえてハッピーな気分でした。  

4 件のコメント:

HISA さんのコメント...

美味しそうな春の食卓!菜園ブログさんの和やかなご家庭を勝手に想像しています。春野菜や春に新芽を伸ばすハーブなどは少し苦味があって、植物にういういしいはおかしいですが、そんな感じで大好きです。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
コメント有り難う御座います。ほんとに旬の野菜は美味しいです、特に春野菜は "ういういしい感じ”がピッタリだと思います。

オリーブ さんのコメント...

読んでいるそばからお腹がグーっとなりそうです(笑)それにしても立派なルッコラと青梗菜ですね。そら豆のスープはこちらでも出来そうなので、ぜひ作ってみようかと思います。(そら豆はスーパーには並ぶようになりましたが、露地ものはまだなんですよ。)
あんかけのそぼろは、鶏肉で作るのでしょうか?

M. Sasagawa さんのコメント...

オリーブ様: 
そら豆が出廻って来たようですね。そら豆のイタリア風煮こみはスープは少なくして下さいね。それから、そぼろあんは、とりのひき肉で、味醂と醤油で味付けしますが、味醂は手に入りますか?