土曜日, 4月 01, 2006

トマトの苗作り


 トマト苗の成長が急になって 本葉の7枚目が伸び 小さい花芽も見えてきました。 苗が大きくなり 温室は手狭でギュウギュウ詰めの状態です。 今日は比較的暖い日和でした 苗を温室から出してのびのびしている様子を写真に撮りました。 

 狭い温室の中での苗作りでは どうしても徒長苗になり勝ちです。 せめて 「水やり」と「夜間温度」の管理で徒長苗防止に注意しています。
 「水やり」では 午前中に ポットひとつひとつの重さを確かめ その日の天候状況を考慮しながら夜まで水が残らない「水やり」に努めています。 また 「夜間温度」は最低温度を低めに設定し 定植時の外界温度へ次第に慣らすようにしています。 現在の設定温度は10度で 寒い朝の実際温度は8度近くまで下がっているようです。

 1段花房の第1花が咲く4月の初旬に畑に定植します。 4月に入りましたので 普通トマト10株とミニトマト2株を定植する場所への元肥入れと黒マルチ張り 及び 保温トンネル張りの準備に取り掛かります。  

7 件のコメント:

たけお さんのコメント...

ルートラップの記事をhttp://potager.jpに載せました。ご覧下さい。

トマトの苗作りからやっていらっしゃるなんて、すばらしいですね。私はトマト、ナスは購入入苗です。

たけお さんのコメント...

ルートラップの記事をhttp://potager.jpに載せました。ご覧下さい。

トマトの苗作りからやっていらっしゃるなんて、すばらしいですね。私はトマト、ナスは購入入苗です。

waka3 さんのコメント...

そちらでも桜が見頃のようですね。
毎年こんなに早く苗作りをされているのでしょうか。
随分早いトマトの苗の生長ですね。
私も温室の中で苗作りはしますが、この辺は暖地ではありますが、苗の定植は4月の終りと決めておりますので、やっと発芽から2週間ほど経過したところで、まあ程良い按配と言ったところでしょうか。
私はトマトだけは苗の段階で軸がしっかりしたものではなく、徒長苗とは幾分違うかと思いますが出来るだけヒョロヒョロとした苗を作るようにしております。
理由は良く分かりませんが、今迄にこれが結構病気や収量にも良い影響を与えてくれているようです。
門前の小僧ならぬ、爺さんのたわ言とお聞き流しください。(笑

M. Sasagawa さんのコメント...

たけお様:コメント有り難う御座いました。早速ルートラップの記事を拝見しました。資料のメモも取りました。深謝申し上げます。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3様:
コメント有り難う御座いました。おしゃっておられます通りです。 私もいろいろやっていますが、定植する苗は、結局ヒョロヒョロ苗です。植える時は寝かせて上の方の葉3~4枚ほど出すだけです。土の中の茎の部分からも根が良く出て、結果OKのようです。

みかん さんのコメント...

はじめまして
私方、家庭菜園を始めて かれこれ6.7年でしょうか・・・。少しずつ面積を増やし、道具を揃え、作物を増やしながら楽しんでいます。
今日、このブログに出会い 興味深く拝見させて頂きました。とても参考になるブログです。
これから ちょこちょこ拝見and投稿させていただきます。よろしくお願いします

M. Sasagawa さんのコメント...

みかん様:
「菜園ブログ」にお越し頂き有り難う御座います。私も10年そこそこの素人です、これから情報交換が出来れば幸いです。みかん様のアドレスetc. よろしければ教えて下さい。