金曜日, 5月 26, 2006

「エンダイブ」と「マノア」


 三月の下旬に種を播いた「エンダイブ」と半結球レタス「マノア」は ここに来て急に成長が早くなりました。
 防虫ネットを外すと 朝日を受けて そのままかじりたくなるようです。

 「マノア」は葉質が極めて柔らかいので輸送には不向きです。 そっと持って帰ってすぐにバリバリと戴きます。 数日中に一株づつ採り始めます。

 「エンダイブ」も葉の数が増えてきましたので もう少し経つと 軟白のために外葉を集めて 葉先を紐で縛ります。 そうしておけば一週間も経つと 柔らかくて香のいい「エンダイブ」が採れます。 「エンダイブ」は韓国風の合わせ調味料で和え 仕上げに炒り胡麻をふって「センチェ」で戴きます。  

10 件のコメント:

ポタ さんのコメント...

なかなか美味しそうなレタスですね。このレタスを見たらプロの農家もうなることでしょう。

微温湯は自然いっぱいでのんびり出来ますよ。宿の人たちも庶民的ですし、料理も素朴です。ぜひ行ってみて下さい。

HISA さんのコメント...

うちでもレタスやサラダ菜が食べごろになりました。でもエンダイブは以前植えたことがありますが、硬く苦味があり不評でした。上を縛ると茎が軟白され柔らかくなるのですね。また学ばさせていただきました。

M. Sasagawa さんのコメント...

ポタ様:
コメント有難う御座います。微温湯温泉チャンスを作りたいと思います。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
コメント有難う御座います。マノアはほんとに食べ易いレタスですよね。あまり大きくしないで収穫しています。エンダイブは薄黄色ぐらいの所がくせもあって美味しいです。試してみて下さい。

福岡のtocchann。 さんのコメント...

皆さんはじめまして。wakaさんのところからおじゃましました。うちでもレタス類(普通のレタス・チマサンチュ・リーフレタス・エンダイブ・チコリ等)が梅雨を前に盛りとなっています。単品でサラダにせずに、とにかく何種類も混ぜてサラダにすると特にエンダイブやチコリの苦さがアクセントになっておいしいと思います。

胡瓜の蔓の管理は大変参考になりました。放任になる前にチャレンジしたいと思います。

M. Sasagawa さんのコメント...

福岡のtocchann様:
始めまして、訪問して頂き有難う御座います。waka3にはいろいろと参考にさせてもらっています。私は北九州で2度も勤務しましたので、福岡は大変懐かしい所です。今後とも宜しくお願い申し上げます。もしお差支えなければこちらからもお尋ねさせて頂きたいと思っています、重ねて、宜しくお願い致します。

くり さんのコメント...

胡瓜の蔓の管理感心し興味深く読ませて頂きました。たいへんな心くばりと手間と愛情で作られている事を始めて知りました。エンダイブとマノアの名も初めて目にしました・

M. Sasagawa さんのコメント...

くりさん:
コメント有難う御座います。胡瓜もぼつぼつ実が付き始めました。エンダイブも十日程で収穫出来る様になると思っています。

福岡のtocchann。 さんのコメント...

Sasagawaさん、こちらこそよろしくお願いします。そういえば北九州は通っただけで滞在したことがありません。と書いているうちに昔就職の面接地が北九州だったことがあったのを思いだしました。(勤務先は別ですが)面接のビルまでタクシーで行って、面接が終わったらまたここに来てくれますかと運転手さんに言ったら、北九州は日本で一番タクシーの率が人口当たり多いので、通りに出て拾うように言われました。

パソコンの前ではいつも飲酒後ですので、誤字・脱字・意味不明時にはご容赦ください。それから永遠のパソコン初心者であることも付け加えさせていただきます。

匿名 さんのコメント...

Very pretty site! Keep working. thnx!
»