土曜日, 5月 13, 2006

はしり梅雨


 野菜や魚の「はしり」は歓迎ですが「梅雨」の「はしり」は頂けません。
 前線が南岸に停滞して すっきりしない天気が続いています。 この「はしり梅雨」で 土をいじる農作業が一日延ばしになっています。 たまらずに気象衛星の写真を見ると ベンガル湾からチベットにかけてモンスーンの雲らしいものがあって 東に向って雲の列がつながっています。 残念ながら「梅雨」の舞台は着々と整いつつあるようです。

 「ナス苗」は 温室の出し入れが出来ないほどに大きくなり 一番花が膨らんで来ました。 定植時期になっていますが 今日の冷たい雨でまた明日まで「待ち」です。 

 農園仲間の方から3月も終り近づいた頃「えんどう豆」の苗が余っていると言われ たまたまネギの跡が空いていたので 5ポット定植しました。 ネギの跡で日当りも良くないうえに かなりの老化苗でしたのでなかなか元気が付きませんでした ここに来てやっと真白な花を付けてくれました。 かるく追肥をやって 写真を撮りました。

4 件のコメント:

たけお さんのコメント...

今年の5月は曇や雨の日が多かったですね。

なのに、もう梅雨の走りとは。今年の夏野菜の出来が危ぶまれます。

HISA さんのコメント...

雨が降るごとに雑草が生長し、場所によっては
ジャングルのようになっています。(少し大袈裟ですがー)今日も一日草むしりです。うちでは絹さやがほとんどおわり、えんどう豆がふくらんできました。その後ソラマメです。菜園
ブログさんお天気に関してもお詳しそう。沖縄梅雨に入りましたね。

M. Sasagawa さんのコメント...

たけお様:
おっしゃる通り5月は天気が悪いですね。降水量よりも日照時間の少ないのが野菜にとっては心配です。今日もこんな天気ですから、ナスはまだ植えてません。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
私の所は狭いので、雑草の生える所もわずかなので助かります。豆は実が膨らんできたところを見ますと、きぬさやとスナップエンドウが混じっているようです。