土曜日, 5月 20, 2006

スイスチャード


 カラフルな葉物野菜  フダン草の一種「スイスチャード」です。
 4月10日頃にポット播きをして4月の終りに定植しました。 播種後1ヶ月頃から 葉を株元から摘み取て収穫します。 そして この写真に写ているホウレンソウほどの大きさまでは カラフルな葉柄も一緒にそのまま生でサラダとして戴いています。
 
 フダン草の割には あの土臭さが少なく 葉は厚くてボリューム感があります。 葉柄は見かけによらず柔らかく その葉柄と葉脈は黄色・金色・桃色・深紅・白色など綺麗な色をしていて サラダに彩りを与えます。
 土質は選ばず 暑さに強く 病気にも罹り難いし 防虫ネットの中で育てると虫にもやられません。 その上 葉物野菜が少なくなる時期まで 長期間栽培が出来ますので 育て勝手の良い野菜です。 これから もう一度種を播いて 真夏用として育てます。
 50cmほどに成長しますと 葉柄は硬くなり 土臭さも小さい時に比べると強くなりますので 火を入れて「煮びたし」にして戴いています。 その成長期の姿は 昨年7月19日付けのブログで(クリックすると)写真をご覧頂けます。

3 件のコメント:

くり さんのコメント...

スイスチャ-ド初めて見ました。九州育ちの私は、ふだん草、と言って煮て食べますが生で食べられるとの二-スにぴっくりすると共に一度食べてみたいと思いました。

M. Sasagawa さんのコメント...

くりさん:
ちょっとくせがありますが、ボリューム感があってカラフルです。是非一度ご試食して下さい。

匿名 さんのコメント...

Your are Excellent. And so is your site! Keep up the good work. Bookmarked.
»