月曜日, 3月 27, 2006

堆肥のすき込み


 駐車場の生垣を乗り越えて「やまぶき」の細い枝がピョンピョン伸びています その先に黄色い花が次々と咲きました。 輝くような黄色い花が目をひきます。

 さて 今日は穏やかな日和でした 午前中農園に出て堆肥のすき込みをしました。 半月振りで開けてみた堆肥はチョコレート色になって まずまずの仕上がりでした。 
 夏野菜の定植場所に まず石灰を播きました。 それから うちの堆肥はチッソ分リッチになっていますので 堆肥に過燐酸石灰をまぶして燐分を補います。 浅い溝を掘ってその堆肥を入れ 土を戻してからショベルで混ぜ込みます。 腰痛持ちの私には辛い作業の一つです 10平米分ほどで止めて 残りは日を改めて出直すことにしました。
 ポット播きしたズッキーニは 土を割って勢いよく芽をだして来ました。 播種後8日目です。

6 件のコメント:

HISA さんのコメント...

おはようございます!
うちの山吹は八重ですがまだ咲いていません。桜もまだなのですよ。この頃お天気が安定していないので畑の土が乾きません(うちの畑は少し粘土質なので)。そのため耕耘機で耕せなくて困っています。土作りなどいっきに忙しくなりそうです。でもお互い無理をしないようにしましょう。楽しみで畑をしているのですものね。

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:
おはようございます。 ご忠告有り難う御座います、楽しみにやっているのに ついのめりこむのことに 鈍感でない様にしなければと思います。

waka3 さんのコメント...

一昨日、ツタンカーメンの豌豆にコメントを頂きましたが、どうやら私のブログにやや致命的な異常(サーバー内のファイル構成の崩れ?)が発生したようで、コメントの書き込みやブログの投稿が上手くできません。
メールでお知らせしようと思いましたが、アドレスもわかりませんのでこちらに書き込みをさせて頂きました。

ツタンカーメンについては、こちらでは雪は殆ど振りませんし2日として積もることなどもなく、豌豆類は寒さには結構強い作物で、越冬をさせることによって丈夫に育ち、春先には一気に成長し収量も増えますので、この辺では春蒔きというのは全くお目には掛かりません。
ツタンカーメンの豌豆も同様に育てることによって今まで上手く収穫に結びついております。

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3様: 
わざわざコメントを頂き有り難う御座いました。ツタンカーメンについては全く知りませんでした。名前も印象的ですし、大変参考になりました。

masanaga さんのコメント...

昨日は畑の草取りをしてましたが、冷たい風としゃがみ込んでいたので腰が痛くなり早々に引き上げました。4月も目前、頑張らないと・・・今年サラダクラブに入会された方から是非見て下さいと下記のURLを紹介されました、大変興味深いサイトだと思うので一度覗いてみてください。

「ジャーニー・トゥ・フォーエバー」
http://journeytoforever.org/jp/

M. Sasagawa さんのコメント...

masanaga様:
わざわざご連絡を頂き有り難う御座いました。実は、先日masanaga様の記事から知り、覗きました。 大きな構想なのでじっくりフォローしてみたいた思っていました。