土曜日, 7月 15, 2006

思いがけない所にゴーヤ


 鹿児島の友人が自宅の庭で作った沖縄ゴーヤ その鹿児島産2世の種を数粒戴きました。
 4月の初旬にポット播きをして 5月の始め ネギの跡地に石灰と堆肥を入れて 1株だけ定植しました。

 ゴーヤの類は 子蔓・孫蔓を次々と出して何処までも広がりますが 肝心の雌花は 胡瓜の様な規則に従った咲き方をしません。 従って 雌花は何時何処で咲くのか? 全く予測のつかない気紛れな作物のようです。 

 さて 農園のゴーヤ2世も定植後 本葉7~8枚で芯を止め その本葉の脇芽からは蔓が伸びて 隣にあったえんどう豆のネットまで占領する大変な勢いですが 雌花が咲いている様子には気が付きませんでした。
 今朝 垂れ下がった蔓を誘引しょうと持ち上げたら 茂った葉陰の 思いがけない所に実が成っているのを見付け あわてて写真のシャッターを切りました。
 ネットの桝目は15cm弱です 写真に写ったゴーヤはもう少し大きくなったら今年の「ゴーヤ1番果?(もっと先輩が何処かに有るかも知れませんが)」になります。 

6 件のコメント:

waka3 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
waka3 さんのコメント...

野菜の中で家内が唯一口に出来ないのがゴーヤです。
私は大好きなのですが、どうやらこの苦味に耐えられないようで、ゴーヤの料理は我家ではタブーとなっております。
このため美味しそうに出来た惣菜を見つけては時々購入しております。(笑

M. Sasagawa さんのコメント...

waka3様:
この苦さは慣れると平気な方もおられますが?。 うちでは、苦味抜きも何もしないでそのまま料理しています。

temari さんのコメント...

沖縄ゴーヤー2世の種から立派ですね!
毎年横浜から届くゴーヤー10本ですが
隣人が沖縄出身と聞きました。
多分2世の種かもしれません?
種を採取してみます♪

M. Sasagawa さんのコメント...

temari様:コメント有難う御座います。まだ沖縄の様な太陽が照り付けていませんが、梅雨が明けて太陽が照り付けると、東京のゴーヤ3世の種が期待出来る?と思っています。

匿名 さんのコメント...

Nice colors. Keep up the good work. thnx!
»