月曜日, 7月 31, 2006

梅雨明けの夏空


  平年より十日遅れでやっと梅雨が明けました。

 ミニトマトは支柱の高さを超えて実が着き 下から見上げるような格好です。
 見上げた夏空は 梅雨明けと言うのに薄く霞んでいて 入道雲が勢いよく盛り上がる力強い真夏の空ではありませんでした。

 毎年「梅雨明け十日」の真夏日を待って ミニトマトでドライトマトを作っていますが この夏空ではいいドライトマトにはならないでしょう。
 気象庁の言い方も「関東甲信は梅雨明けしたとみられる」と歯切れの悪い言い方です。 いぜんとして強力な北の高気圧を気にせざるを得なかったのでしょう。
 ミニトマトはアイスボックスの中にいっぱい貯まっていますが ドライトマト作りは 今しばらく南の高気圧の夏空待ちです。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

GOOD ONE! Impressed... wow gold opportunity.

HISA さんのコメント...

なんと美人のミニトマトさんでしょう!
上手にドライトマトにしてあげて下さいね。
こちらも梅雨明け後、はっきりしないです。
でも蒸し暑さは東京の比ではないと思います。
私達って常にお天気を気にすることをして
いるんですね。(汗)

M. Sasagawa さんのコメント...

hisa様:銭湯の煙りが何処までも真直ぐに昇るあの瀬戸の夕凪はたまりませんね。こちらはその点、日が落ちると断然凌ぎ易くなります。
 トマトソースにこのドライトマトを少し入れるとコクのあるパスタソースになりますよ。